働く場づくり支援サービス

働く場づくり支援サービス

働く場づくりを円滑に始められる 6タイプのエリア別コーディネートパターン

オフィス新設、リニューアルなど様々なニーズにお応えできるよう、オフィス向け商品とエリア別のコーディネートパターンをご用意しております。

ABWエリア

ABW(Activiti Based Working)エリア

 

ABW(Activity Based Working)とは、従業員個人の業務内容やスケジュールに合わせて自由に働く場所や環境を選択する働き方を意味します。

コロナ禍でテレワークが浸透した昨今、オフィスワーカーの働き場所の選択肢は、自宅、コワーキングスペース、勤務先のオフィスやサテライトオフィスなど、多様化しています。その中でオフィスにおけるABWエリアの役割は、出先から帰社後に個別作業に集中できることや、複数人がちょこっと集まって会話するのにちょうどよい場所を提供することなど、自社における自由な働き方を支援する最適な場所や環境を用意することです。満足度の向上だけでなく、パフォーマンスの向上も期待できます。

リフレッシュエリア

リフレッシュエリア

 

食事、雑談、コーヒーブレイク、読書など、仕事の合間に息抜きできる空間を用意してはいかがでしょうか?木のぬくもりにより、リフレッシュが促されます。

会議室エリア

 

会議室エリア

木の香り、美しい木目、無塗装木材の肌触りは、緊張をほどいてリラックスできる環境を提供します。商談でも、打ち合わせでも、活発な意見や発想を促します。

ワークブースエリア

ワークブースエリア

ワークブースは、オンライン会議や一人で集中したいときに籠れる居心地の良い場所を提供します。オンライン会議では顔映りよく会議に臨めます。

執務エリア

執務エリア

執務室をデスクを中心に木質化するだけで居心地の良い空間に変わり、満足度アップをはかれます。

執務エリア(かんたんリノベ)

執務エリア(かんたんリノベ後)

執務エリア(リノベ前)

かんたんリノベは、今あるオフィス什器に載せるだで簡単にリニューアルできるアイテムを使ったオフィスリノベーションです。机の上や、キャビネットの上や側面など、ピッタリサイズでご用意いたします。捨てずにリニューアルする、SDGs時代の新たな選択肢です。

 

キイノクス 働く場づくり支援の特長

1.従業員満足度がアップ!

国産木材の良さと利便性を両立させた最適なオフィスを、6つのエリア別に提案します。ワークスタイルが選べるようになったり、コミュニケーションが活性化したり、従業員の働く時間が豊かになります。

2.企業イメージがアップ!

オフィスリニューアルを通じ、企業に求められるSDGs、カーボンニュートラルへの貢献を可視化※できます。 対外的にも社内的にも環境貢献を発信できます。

※国産木材導入量に連動した森への還元策(植樹サービス)を提供しており、導入するだけで森林環境の保全に繋がります。また、導入した木材のCO2固定量と、植樹によるCO2吸収量を合算してカーボンニュートラル貢献量として数値化してお示しいたします。

3.導入への抵抗がダウン!

1つのエリアから導入可能です。後からの継ぎ足しによりエリア拡張も簡単にできます。オフィスを変えたいが、全体を丸ごと変えるには抵抗がある、そんな葛藤にもお応えできます。

ご要望をもとにすぐにご提案いたします。オフィス内装の選定にかかる時間と労力を削減できます。

デスク、キャビネット類はもちろんのこと、会議室、フローリングまで、置くだけで設置可能です。導入時の設置工事費用、引っ越し時の原状復帰費用を大幅に減らすことができます。移転時にも持っていけるので、廃棄材も減らせます。

 

ご発注後1.5ヵ月ほどで納品・設置

Step1. ショールームご来場予約

キイノクスオフィスショールームで、キイノクスオフィスが提供する木の触感をお試しください。

Step2. ヒアリングとご提案

ご要望をシートにまとめ、3Dイメージとお値段等をご提案いたします。

Step3. ご発注・納品

ご発注後1.5ヵ月ほどで納品・設置いたします。(期間は、ご購入量や状況に応じ変動します)

 

お問合せ

ページ下部のお問合せより、お問合せください。

Contactお問い合わせ

キイノクスへご興味をもっていただきありがとうございます。
ぜひお気軽にご相談ください。